読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安くてごめんなさい?フェンスがとにかく安い~!ラティス

夏は庭の土が乾燥しているので、雨が降ったあとか、ホースで水をたくさん土に含ませてから埋め込むと簡単ですなかなか扱いやすい商品です。商品がわるいのでは有りません。。

こ、これですっ!

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

ラティス フェンス サポート埋め込み用ポール固定金具ラティス・フェンス設置に、頼れるサポートツール商品型番:ub-n72

詳しくはこちら b y 楽 天

適度な重さで安定感があります。フェンスの取り付け時は、金具を埋め込む間隔や水平や一直線に並べることに神経を使います。とんがっているところは30センチ合って、つばの部分の直径も結構あります。思ったよりかなり大きい商品で驚きました(考えてみれば上を支えるので当たり前ですが^^;)芝生やきれいな土ではなく、砂利まじりのところに使ったので、まっすぐ打ち込むのが大変でした。あと、でかいくて重いです。これをまわしていれば綺麗にはまったのに…。一方で!木の部分を埋め込まないので長持ちしてくれそうです。我が家の場合は、造成地で石混じりなことは分かっていました。フェンスや支柱をネジ止めすれば!互いに支え合うので!傾いたり沈下したりする心配はありません。ねじはしっかり曲がっていました…。フェンス用のポール固定のために購入しました。この長さを埋め込むのは相当苦労しましたが、シッカリ固定出来て、出来上がりは満足です。ありがとうございます!組み立てるのが楽しみです。お店の方、商品説明で、この辺りの写真とか載っていると良いですよ!いえすいません…。これで台風がきても安心です!!今後望むこととしては!ボルトとナットがサビないような対策がされたら!よりいいものになると思います(1週間ぐらいで小さなサビが確認されたので。土中に500円玉程度の石が埋まっているだけでも打ち込めなくなるので、一度穴を掘って石を取り除いてから埋め戻し、水をかけて適度に締まらせた方がフェンス取り付けの作業が楽になります。物は良いです。結果的には、設置しようとしてた場所に、庭水道の給水管と雨水の排水管があり、掘ってから設置してよかったです。狭いところに設置される方、地面の下の状況がわからない方は良く確認してから購入しましょう。土に簡単に突き刺さり安定感ばっちりです。絶対やったほうがいいこと(1)打ち込み用の木を取り出して、説明書・ねじを取り出す(2)説明書をよく読む私、これをやらずに、いきなり打ち込んでしまいました。追加注文予定です。上手く作業が出来ました。90cm高さのコンクリート壁に沿わせて立てたかったのですが!丸い部分が邪魔して2cmくらい壁から離れてしまいました。ただ、掘って埋めただけでは少しぐらつきのが気になったので、厚さ10ぐらいはセメントで固定しました。土地の状況を知り、事前に十分な計画と道具の準備をしてから作業されることを勧めます。そのほかの場所には何とか差し込めたのですが!最後の場所にとにかく大きな岩が埋まっており!ドリルを借りてきて岩に穴を掘り差し込み土で埋めました。特に地面の下はほんとに大丈夫か確認したほうが良いです。地面に差し込む場所に大きな岩があり、ハンマーで叩いていると入らなくなり先がひん曲がってしまいました。庭を仕切る為ボーダーフェンスと共に購入しましたが、物はしっかりしています。。レビュー通りに大きく重く本当にしっかりした品で、これなら安心して土に差し込んでもグラグラせずに使用出来る優れものです♪またリピします♪まだ組み立てていませんが予定よりも早く届きました。皆さん、直感で設置するのは控えましょうorzそれからトンカチで打ち込むより、ゴムハンマーで打ち込む方が楽です。過去のレビューをみて!自分の家の場合は打ち込むのは無理だろうとはじめから思っていたので!掘って埋めました。私が悪いのです。出来上がりには満足しておりますが!私にはとても大変で泣きそうでした。またその後!説明書を読まずに設置して!ポールが微妙にずれていたんですが!打ち込みなおしを面倒がってフェンスを無理やり設置したところ…!なんとつばの部分に上部の四角いところを回転させる機能が内臓されていました…。で!なんか変な音がするので!打ち込み用の木の下に!(1)が入っていました。事前に小型のハンマーと水平器と水糸も購入しておりました。庭と駐車場の間に設置しました。)ひとりで作業したので土に入れる位置に少し苦労しましたが!設置後はしっかりしていてとても良いです。まったくの素人の為か、水平器は使わず水糸も役に立てる事は出来ませんでした。いろいろ買いましたが!最終的に土に打ち込むタイプが私の場合ベストです。ウチはでかい岩が20CMのところにあって、非常に苦労しました。最初の金具を打ち込んだ後、最終の金具を予定の場所に仮打ち込みして、水糸を張れば、水平や並び具合を確認しやすくなります。がっちり設置されてます。また!間隔をぴったりと合わせることが結構難しく!何回か打ち直すことに多分なりますので!忍耐と根気も必要です。あと打ち込むときにすごい音がでますので!気をつけましょう。現状では倒れる感じではないのですが、台風の時には補強しないといけないかもしれません。